東京造形大学テキスタイルデザイン専攻の学生と山梨ハタオリ産地による産学商品開発企画です。既成概念にとらわれないものづくりをテーマに、テキスタイルデザイナー鈴木マサル氏の監修のもと2009年にスタートしました。プロジェクトからは数多くの新商品が生まれ、それをきっかけに産地内にファクトリーブランドも生まれました。東京造形大学のプロジェクト卒業生の中には、コラボレーションをしたハタヤさんに就職する学生も出てきており、山梨ハタオリ産地の中でも注目の企画です。

2017.03.01

富士山テキスタイルプロジェクト2017 in 山梨巡回展を開催!


東京造形大学テキスタイルデザイン専攻の学生と山梨ハタオリ産地とのコラボレーション企画「富士山テキスタイルプロジェクト」

今年で8年目となる「富士山テキスタイルプロジェクト2017 in 山梨巡回展開催」がハタオリマチのhostel & salon SARUYAの横に新しくできた「明見入口商店」にて開催されることとなりました!

まずは、山梨巡回展にさきがけ、2017年1月23-25日の3日間、六本木アクシスギャラリー「シンポジア」で行われた展示の様子を写真で振り返ってみましょう!

真っ白な空間に、今年度のプロジェクトで生まれた色とりどりの作品が並びます。

カラフルな富士山モチーフのネクタイ作品

干支をモチーフにデザインされた座布団。全12種類。

豪華な金糸を使った座布団生地

シールの残りカスが付いたコンクリート壁をテキスタイルにした作品

今までにない二重織りのほぐし織りの傘

傘生地を使ったレインコートの提案

エアパッキンの構造をモチーフにデザインされた立体感のあるストール

普段捨てるはずの織物の耳を、織機を止めて手作業で織り込んだ作品

高密度の織物をつかった、フクロウの羽をモチーフにしたテキスタイル

 

 

いかかだったでしょうか?
素敵なテキスタイルだと思いませんか?

そんな、今年度のプロジェクトから生まれた素敵なテキスタイル作品が山梨にやっています!!
山梨ハタオリ産地×東京造形大学テキスタイルデザイン専攻による注目の産学協同開発プロジェクト、ぜひこの機会にご覧ください!

富士山テキスタイルプロジェクト2017 in 山梨巡回展
期間:3月12日(日)-3月18日(土)
時間:11:00-18:00
入場:無料
会場:明見入口商店
〒403-0004 山梨県富士吉田市下吉田3丁目6-26


この記事を書いた人



  • 富士山テキスタイルプロジェクト

    富士山テキスタイルプロジェクト

    東京造形大学テキスタイルデザイン専攻の学生と山梨ハタオリ産地による産学商品開発企画です。既成概念にとらわれないものづくりをテーマに、テキスタイルデザイナー鈴木マサル氏の監修のもと2009年にスタート。このプロジェクトで数多くの新商品が生まれ、ファクトリーブランドも誕生。ハタヤに就職する学生も出ている注目の企画です。

他のCOLUMN

もっと見る >

こちらもおすすめ

もっと見る >

ハタオリマチの織物でできたノートブック

ハタオリマチの織物でできたノートブック

富士吉田市・西桂町までのアクセス

  • 東京から電車
    富士吉田市へ
    新宿駅-(JR中央本線1時間40分、特急60分)-大月駅-(富士急行線50分)-「富士山駅」「月江寺駅」「下吉田駅」
    西桂町へ
    新宿駅-(JR中央本線1時間40分、特急60分)-大月駅-(富士急行線35分)-「三つ峠駅」

    東京から高速バス
    富士吉田市へ
    バスタ新宿-(中央高速バス【新宿~富士五湖線】1時間45分)-「中央道下吉田バス停」または「富士山駅バス停」
    西桂町へ
    バスタ新宿-(中央高速バス【新宿~富士五湖線】1時間40分)-「中央道西桂バス停」

    東京から車
    富士吉田市へ
    東京-(中央自動車道90分)-河口湖IC
    東京-(東名高速道路90分)-御殿場IC-(国道138号山中湖方面20分)須走IC(東富士五湖道路25分)-富士吉田IC
    西桂町へ
    東京-(中央自動車道80分)-都留IC-国道139号線富士吉田方面20分