2019.12.04

2019年12月21日(土)FACTORY SHOPオープン!


第三土曜はハタオリマチの織物工場直営店(FACTORY SHOP)がOPEN!
-TEXTILE FACTORY SHOP-
12月21日(土) OPEN 11:00~17:00
※光織物、槙田商店、武藤、丸幸産業、羽田忠織物、Watanabe Textile、アルル、おるdeつむde、フジチギラはお休みとなります
※田辺織物は10:00から12:00までの営業となります
※宮下織物は9:00から12:00までの営業となります
※株式会社アルルは12:00~13:00お休みとなります
※不定期の為、詳しい情報は各社へお問合せください
※工場見学をご希望の方は予めご予約をお願いします
※工場を見学する際は事故防止のため、動きやすくシンプルな格好でお越しください
(ヒラヒラとした服などは、機械に巻き込まれる可能性があるのでご遠慮下さい)
※靴を脱ぐ場合もあるので、脱ぎ履きしやすい靴でお越しください

1000年以上続く織物のまち富士山麓の富士吉田・西桂。伝統ある高度な技術で織られるテキスタイルは必見。山梨ハタオリ産地で生まれた人気のファクトリーブランドや、工場でしか手に入らない商品や工場を生でご覧いただけます。

冬のハタオリマチでクリスマスマーケット開催!

10月のハタフェスは残念ながら台風のため中止になりましたが、冬バージョンの小さなハタオリマチのクリスマスマーケットが12月20日から22日に開催します!
去年は1日だけの開催でしたが、今年は前夜祭も入れて3日間、日本ステンレス工業富士吉田支店さんのガーレージをお借りして開催します。
20日は前夜祭として夕方から音楽と楽しいことを詰め込んだパーティーが開かれ、21日と22日はハタオリマチのクリスマスマーケット。21日には演奏会としてゲストに齋藤キャメルさんをお迎えします。
詳しい内容、出店者の情報はこちらから随時発表されます。

◤富士吉田◢富士山駅に降り立ったらまずはここへ《ハタオリマチ案内所

今年、富士山駅に移転・リニューアルオープンしたハタオリマチ案内所(通称オリキョー)。富士山駅に降り立ったら、まずはここでファクトリーショップについて聞いてみてください。第三土曜日には、ショールームにてKJIYAもオープン!

KIJIYAリニューアルの目玉はなんといっても、今年発売したHATAORIMACHI NOTE BOOKとその模様が織り込まれた布。図案はmarimekkoなどのデザインも手がける鈴木マサルさんによるものです。自然豊かなハタオリマチとその特徴をモチーフにした「SARU」「SHIKA」「HATAORI」の3柄を販売しています。

アクセスには、レンタカーやレンタサイクルがおすすめです。富士山駅から徒歩約200mのオリックスレンタカー富士吉田店、「ホステル富士山結」のレンタサイクルに加え、新しく設置されたMOBIKEのご利用もオススメです。バスロータリーからはタウンスニーカーという富士吉田巡回バスも100円でご利用いただけます。わからないことがありましたらハタオリマチ案内所へ!

◤富士吉田◢超絶伝統技法ほぐし織を見学しよう《舟久保織物

一度仮織りをしてから模様をつけ、たて糸を1本1本ほぐしてからもう一度本格的に織り上げるのが「ほぐし織り」。非常に手間がかかる技法を間近で見れるチャンス。販売しているほぐり織りの傘も必見です!傘一コマ分の生地も購入できます。お土産にいかがでしょうか。

舟久保織物では、ワークショップも開催しています。
◤①がくぶちの中にハギレで絵を作ろう!◢


ハギレをお好みの大きさや形に切り、額縁の中にオリジナルの切り絵を作ることができます。
山梨産地に来たお土産にいかがでしょうか。ほぐし織りの生地は絵が絣のようになってとても綺麗です。

◤②オリジナル手帳カバーを作ろう!◢
ほぐし織の生地を使い、ご自身の手帳のサイズに合わせたオリジナル手帳カバーを作ることができます。手間のかかる技法でつくられたれたほぐし織りの生地をふんだんに使用したオリジナル手帳カバーは、話題性間違いなしです。

◤③山梨のぶどうの木でつくる キーホルダー&ペンダント◢
山梨特産葡萄の木を使って職人さんがひとつずつ作ったシャトルで、ストラップやペンダントを作りませんか?織物は糸が巻かれたシャトルという道具が左右に行ったり来たりすることで作られます。シャトルとはスペースシャトルの語源でもあります。小さなシャトルに管に見立てた木片にカラフルな糸を巻きつけて、世界で1つだけのオリジナルシャトルをお作りいただけます。楽しい山梨のお土産作りを体験してみてください。

価格:1,700円~(税込)
時間:20分程度

ご予約はじゃらんのサイトか舟久保織物(0555-22-2684)に直接お問い合わせください。

◤富士吉田◢使うたびに馴染むリネンを《TENJIN factory》

工場の隣にあるTENJIN factoryのショップは、優しくて穏やかな時間が流れています。リネン製品に包まれながら、癒されたい方はぜひともショップへ!薄く、軽く、機能性にも優れたリネンを生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

一枚がとっても薄いリネンのタオルは吸水性、速乾性抜群!

洗うたびに柔らかくなり、吸水性も増すのがリネンの不思議なところ

◤富士吉田◢クリエイティブなモノづくりが光る《Watanabe Textile》12月14日

21日はハタオリマチのクリスマスに出店のため、工場はお休みとなります。14日(土)に工場を開けますので、ぜひお越しください!

織物だけではなく、写真家でもあるWatanabe Textileの渡邊竜康さん。センス抜群の、多彩な糸使いが光る生地や製品を、織機の音の中でご覧いただけます。

工場の中に、渡辺竜康さんの世界観が溢れたアトリエが完成しました!ストールやラグ、洋服をはじめとした作品をゆっくりご覧いただけます。

 

◤富士吉田◢トラッドなネクタイでキメるなら TORAW《渡小織物》

高密度なシルクネクタイ生地を織る渡小織物。あらゆる色や柄のネクタイを取り揃えています。ビシッとキメたいとき、ちょっとカジュアルライクにしたいとき、あらゆる場面で男のかっこよさを引立ててくれる、オリジナルネクタイブランドTORAWのネクタイも手に入るチャンスです。プレゼントにいかがでしょうか?

 

◤富士吉田◢モダンな座布団に出会える《田辺織物》

「座布団? 最近使ってないなあ」という方! 田辺織物では、和室にもモダンなお部屋にもぴったりの座布団を作っています。クッションカバーにもなるので、ソファの上に置いてキマります。

十二支をモチーフとした、モダンなデザインの座布団です。これが和室に敷いてあったらかっこいいですね。

ショップでは、田辺織物の座布団に腰掛けてまったり時間を過ごせます

さらに田辺織物では、生地のハギレを使ったコップの座布団(ようするにコースター)作りのワークショップを体験することもできます。ミシンも使わずだれでもかんたんに5分ほどでつくれる小物です。予約不要、当日参加でお持ち帰りいただけます。ショップを訪れたお土産におひとついかがでしょうか?

※田辺織物は10:00から12:00までの営業となります

◤富士吉田◢豪華で大胆な表現を得意とするテキスタイルメーカー 《宮下織物

ブライダルや衣装用の生地作りを得意とする宮下織物。定番の生地から大胆なジャカード柄、加工技術を駆使した立体感のある生地まで、あらゆるテキスタイルを提案しています。
工場では生地の購入が可能です。テキスタイルのアイデアから設計、製造まで熟知したテキスタイルデザイナーの宮下珠樹さんからお話を伺いながら、生地を選んでみてはいかがでしょうか。

※9:00-12:00までの営業となります

◤富士吉田◢本物のオーガニックコットンと出会えます《前田源商店》

 

オーガニックコットンのパイオニア的存在である前田源商店について、もっと詳しく知りたい方はこちらをクリック。前田源商店さんでは、とってもレアなハギレ販売も行いますよ!ぜひチェックしてみてくださいね。

前田源商店では、オリジナルストールを作れるワークショップも開催しています。

◤ワークショップ内容◢

リバーシブルで使えるリネンコットンのストール生地を、ピンク・グレー・イエローの3種類からお好きな色や長さにカットし、手で洗って乾かすことにより好みのシワ感でストールが作れます。洗う力や乾燥の仕方により、色や素材は同じなのに風合いの違いが生まれます!もちろん、コットンはオーガニックコットンを使用しているので肌に優しく、お子様や合成繊維が苦手な人でも身に付けていただけます。

ご予約はじゃらんのサイトか、前田源商店(0555-23-2231)にお問い合わせください。

 

◤富士吉田◢裏地に特化した肌に優しいテキスタイル 渡明織物

裏地に特化して30年の歴史を持つ機屋さん、渡明織物。自社のドビー織機をつかった裏地の特徴を活かし、子どもに向けた肌触りの良いテキスタイルの研究を始め、新たなキュプラの生地の可能性を広げています。
普段生地を織っている機械を使い、オリジナルストールを制作するワークショップを開催します!5名様以上からの開催となります。

◤ワークショップ内容◢
自動織機でオリジナルのストールづくり体験 自分でデザインしたストールを機械で織ってみませんか?
16色の中から好きな色をセレクトして、世界に1つだけのオリジナルボーダーストールを織ることができます。
タテ糸は天然素材由来のキュプラ、ヨコ糸はウールを使用。生地幅1mで長さは任意で変更可能です。
実際に機械で織られる様子は迫力満点!織物職人さんが丁寧に指導してくれますのではじめての方も安心してお楽しみいただけます。
[体験情報] 渡明織物
山梨県富士吉田市緑ヶ丘2-2-4
電話番号:0555-22-0866
体験時間:デザイン(30分)データ打ち込み(15分)製織(30分〜) サイズ:1m×2m
※ストールの長さは任意で変更可能 
※金額:巾1m×長さ1mで1人¥5,000(税別)  〜 (長さによって変わります)
※事前に予約をお願いします。当日予約はお問い合わせください。

 

◤富士大石 ハナテラス C棟 富士桜工房◢ デザイナーからの信頼が厚い《山崎織物》

山梨ハタオリ産地が得意とするシルクの糸を使ったネクタイ、ストールなどを製造する山崎織物。河口湖畔の大石公園の側にオープンした「富士大石ハナテラス」C棟にて山崎織物のファクトリーショップ「富士桜工房」が営業しています。

 

-TEXTILE FACTORY SHOP-
11月16日(土) OPEN 11:00~17:00

※光織物、槙田商店、武藤、羽田忠織物、Watanabe Textile、アルル、おるdeつむde、フジチギラは今月お休みとなります
※田辺織物は10:00から12:00までの営業となります
※宮下織物の営業時間は9:00~12:00となります
※株式会社アルルは12:00~13:00はお休みとなります
※不定期の為、詳しい情報は各社へお問合せください
※工場見学をご希望の方は予めご予約をお願いします

***TEXTILE FACTORY SHOP 一覧***

ハタオリマチ案内所オリキョー
(富士吉田織物協同組合)
〒403-0005 山梨県富士吉田市上吉田2-5-1
TEL 0555-22-2164

ほぐし織 舟久保織物
山梨県富士吉田市小明見2-20-18
電話 0555-22-2684 FAX0555-22-268

宮下織物
山梨県富士吉田市新屋1515-1
電話 0555-22-8870 FAX 0555-22-8871

TENJIN factory 
山梨県富士吉田市下吉田7-29-2
電話 0555-22-1860 FAX0555-23-8124

丸幸産業
山梨県富士吉田市上暮地2222−1
電話 0555-23-5562

TORAW/渡小織物
山梨県富士吉田市富士見5-5-52
電話 0555-22-1885 FAX0555-23-2574

WATANABE TEXTILE/渡邊織物
山梨県富士吉田市富士見5-7-18
電話/FAX 0555-22-4240

田辺織物
山梨県富士吉田市富士見4-6-45
電話 0555-22-0039
FAX 0555-22-0079

kai’s/前田源商店
山梨県富士吉田市下吉田2-25-24
電話 0555-23-2231 FAX0555-23-8988

渡明織物
山梨県富士吉田市緑ヶ丘2-2-4
電話 0555-22-0866 FAX 0555-22-0866

富士大石 ハナテラス C棟〉富士桜工房/山崎織物
山梨県南都留郡富士河口湖町大石1477番1
営業時間:夏 9:30~17:30 / 冬 9:30~17:00
定休:水曜
電話:0555-72-8788

本社:山崎織物 ※平日のみ営業
山梨県南都留郡西桂町小沼1697
電話 0555-25-2010 FAX055-525-2987

手にとらないとわからない織物の魅力に触れるチャンスです!
参加しているハタヤさんをGoogleMAPにまとめました!
是非チェックしてみてくださいね。


他の記事

MOREもっと見る

こちらもおすすめ

MOREもっと見る

KNOW
FACTORY

工場を知る

SIGHTSEEING
ハタオリマチ観光案内

毎月第3土曜日

FACTORY SHOP
OPEN
ファクトリーショップオープン

運営 ハタオリマチのハタ印プロジェクト(事務局:富士吉田市産業観光部商工振興課)
住所 山梨県富士吉田市下吉田6-1-1 電話 0555-22-1111(代表)