2018.07.26

MEET WEAVERS SHOW2018 アクセス方法


MEET WEAVERS SHOW 2018 には、どうやって行けばいいの?」

そんな声にお応えして、MEET WEAVERS SHOW 2018 産地生地展会場
そして23日()の日帰りバスツアーの出発地である通称シケンジョ
山梨県産業技術センター富士技術支援センターへのアクセス方法をおまとめしました!

アクセスについて

 


*自動車(マイカー)
 中央自動車道-大月JCT-富士河口湖線-富士吉田西桂スマートIC
 新宿〜富士吉田西桂スマートICまでは、通常90分〜110分程度。
 渋滞を見越して多めに見た方が良いでしょう。
 インターを降りて約10分で到着です。
 MEET WEAVERS SHOW 2018 産地生地展の開催中は構内に駐車可能です(駐車無料)。

*公共交通機関で富士山駅へ

★高速バス
 地元の市民が都内往復するとき、一番多く使われるのが高速バス。
 バスタ新宿〜富士山駅は90分〜110分程度で、
 1,750円というお値段も魅力です。

★鉄道
 高速バスに比べると割高ですが、渋滞の心配のない鉄道での旅もおススメです。
 新宿〜大月は在来線で90〜120分程度、特急で60分程度です。
 大月〜富士山駅は富士急行線、普通で50分、特急で40分弱程度です。

*富士山駅からシケンジョへ

 下吉田〜富士山駅までの3駅は、シケンジョからの徒歩圏内で、
 気候が良ければ下吉田、月江寺駅で降りると、適度な散歩コースになります。
 しかし、悪天候や猛暑の日にはちょっと辛そうです。
 そんな時は、富士山駅ですぐに乗れるタクシー(距離的におよそ820円前後)か、
 市内巡回バス「タウンスニーカー」をご利用ください。
 タウンスニーカーでは、「吉田高校入口」下車、徒歩1分でシケンジョ到着です。

*シケンジョから産地の工場へ
 徒歩圏内にある工場もありますが、やはりマイカーでの移動か、
 バスツアーに参加するのがおススメです。
 土地勘があったり旅慣れた方でしたら、
 上記のタウンスニーカーや富士急行線を利用して回ることも可能です。
 http://www.yamanashibus.com/townsneaker

 ハタオリマチのハタ印では、「ハタ旅」としてモデルコースを紹介していますので
 こちらもご参考になさってください。
 http://hatajirushi.jp/all/hatatabi

 

会場(シケンジョ)はこちらです

山梨県産業技術センター富士技術支援センター 通称:シケンジョ入口を、上り方向(富士山に向かう方向)からみた写真

シケンジョ入口を、下り方向(富士山の反対側へ向かう方向)からみた写真


山梨県産業技術センター富士技術支援センター
〒403-0004 山梨県富士吉田市下吉田6-16-2

MEET WEAVERS SHOW2018

開催日:2018年8月23日(木) 
9:00~13:00 産地の生地のアーカイブ「産地生地展」
      場所:山梨県産業技術センター 富士技術支援センター
13:00~17:00 織物工場見学「オープンファクトリー」
      より詳しい情報についてはこちらを御覧ください。

「MEET WEAVERS SHOW」を楽しむコースはこちら

【Aコース】8/23()産地生地展&オープンファクトリー
   自動車などで産地内移動できる方はこちら

【Bコース】ファッションブランド限定・8/22-23(水・)一泊二日バスツアー
   産地でしっかり生地作りを学びたい・職人と交流したい方はこちら

【Cコース】8/23()現地集合・産地生地展&日帰りバスツアー 
   日帰り希望、産地展のあと工場見学に連れて行って欲しい方はこちら

それでは、MEET WEAVERS SHOWでお会いしましょう!

 


他の記事

もっと見る >

こちらもおすすめ

もっと見る >
もっと見る >

#ハタ印に参加しよう

運営 ハタオリマチのハタ印プロジェクト(事務局:富士吉田市産業観光部商工振興課)
住所 山梨県富士吉田市下吉田6-1-1 電話 0555-22-1111(代表)