2019.07.01

2019年7月20日(土)FACTORY SHOPオープン!


第三土曜はハタオリマチの織物工場直営店(FACTORY SHOP)がOPEN!
-TEXTILE FACTORY SHOP-
7月20日(土) OPEN 11:00~17:00
※田辺織物、前田源商店、おるdeつむde、フジチギラ、渡小織物、羽田忠織物はお休みとなります
※宮下織物は9:00から12:00までの営業となります
※Watanabe Textileは10:00~17:00までの営業となります
※株式会社アルルは12:00~13:00お休みとなります
※不定期の為、詳しい情報は各社へお問合せください
※工場見学をご希望の方は予めご予約をお願いします
※工場を見学する際は、事故防止のため、動きやすくシンプルな格好でお越しください
(ヒラヒラとした服などは、機械に巻き込まれる可能性があるので、ご遠慮下さい)
※靴を脱ぐ場合もあるので、脱ぎ履きしやすい靴でお越しください

1000年以上続く織物のまち富士山麓の富士吉田・西桂。伝統ある高度な技術で織られるテキスタイルは必見。山梨ハタオリ産地で生まれた人気のファクトリーブランドや、工場でしか手に入らない商品や工場を生でご覧いただけます!

◤富士吉田◢富士山駅に降り立ったらまずはここへ《ハタオリマチ案内所

今年、富士山駅に移転・リニューアルオープンしたハタオリマチ案内所(通称オリキョー)。富士山駅に降り立ったら、まずはここでファクトリーショップについて聞いてみてください。第三土曜日には、ショールームにてKJIYAもオープン!

KIJIYAリニューアルの目玉はなんといっても、今年発売したHATAORIMACHI NOTE BOOKとその模様が織り込まれた布。図案はmarimekkoなどのデザインも手がける鈴木マサルさんによるものです。自然豊かなハタオリマチとその特徴をモチーフにした「SARU」「SHIKA」「HATAORI」の3柄を販売しています。

アクセスには、レンタカーやレンタサイクルがおすすめです。富士山駅から徒歩約200mのオリックスレンタカー富士吉田店、「ホステル富士山結」のレンタサイクルに加え、新しく設置されたMOBIKEのご利用もオススメです。バスロータリーからはタウンスニーカーという富士吉田巡回バスも100円でご利用いただけます。わからないことがありましたらハタオリマチ案内所へ!

◤富士吉田◢超絶伝統技法ほぐし織を見学しよう《舟久保織物

一度仮織りをしてから模様をつけ、たて糸を1本1本ほぐしてからもう一度本格的に織り上げるのが「ほぐし織り」。非常に手間がかかる超絶技法を間近で見れるチャンス。販売しているほぐり織りの傘も必見です!

◤富士吉田◢使うたびに馴染むリネンを《TENJIN factory》

工場の隣にあるTENJIN factoryのショップは、優しくて穏やかな時間が流れています。リネン製品に包まれながら、癒されたい方はぜひともショップへ!薄く、軽く、機能性にも優れたリネンを生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

一枚がとっても薄いリネンのタオルは吸水性、速乾性抜群!

洗うたびに柔らかくなり、吸水性も増すのがリネンの不思議なところ

◤富士吉田◢キッチュで可愛いkichijitsuを生み出す《光織物

「毎日が吉日」をコンセプトにしたkichijitsuを展開する光織物。和柄を得意とするハタヤさんならではの、キュートな派手さに注目です。遠くから見たら可愛く、近くでじーっと見たらその精巧さに驚きます。

◤富士吉田◢高級感のあるジャカードインテリアファブリック《株式会社アルル》

企画デザイン、紋意匠に独自のノウハウをもち、高い技術を結集した最高級のインテリアファブリックを生産しています。
高級感・重厚感のあるベッドリネンやカーテンをお探しの方はぜひここへ!

 

◤富士吉田◢クリエイティブなモノづくりが光る《Watanabe Textile》

織物だけではなく、写真家でもあるWatanabe Textileの渡邊竜康さん。センス抜群の、多彩な糸使いが光る生地や製品を、織機の音の中でご覧いただけます。

工場の中に、渡辺竜康さんの世界観が溢れたアトリエが完成しました!ストールやラグ、洋服をはじめとした作品を、ゆっくりご覧いただけます。

◤富士吉田◢後染めの染色工場《丸幸産業》でタイダイ体験

後染めの染色工場「丸幸産業」さんでは自社の工業用の機械を使って染色の体験をしていただけるワークショップを開催します!!
みなさんがお持ちの洋服や布製のバッグ・布小物などお持ちください。染め直しすることができます。もちろん、材料を工場で購入することもできます。レトロで趣のある工場の様子は必見ですよ。

◤ワークショップ内容◢
ハタオリマチの染色工場で工業用の機械を使ってお好きな布製品の絞り染め体験ができます。
開催日時: 2月16日 (土) 13時〜16時30分
参加費:¥3,500 税込み・材料費別・サルボボ付き
※染め直してみたい綿、シルク、またはレーヨンの洋服・バッグ・小物などをお持ちください。
※染色する材料はその場でご購入いただくことも可能です。
 Tシャツ        ¥1,000/枚
 ハンカチ        ¥500/3枚
 ストール(45cm×170cm) ¥2,200/枚
染色の待ち時間にはサルボボ作りや工場の見学、自然豊かな周辺の散策などしていただけます。
定員:10名限定
場所: 丸幸産業(富士吉田市上暮地2222−1)
TEL:  0555-23-5562
MAIL: vb280080-5246@tbz.t-com.ne.jp
ご参加方法:
事前にお申し込みをお願いします。特に材料をご購入いただく方は準備の都合上一週間前までにご連絡をお願いします。
ご予約の際には、お名前・申込み人数、当日連絡のつくご連絡先、(材料のご購入する方は希望の材料とサイズ)をお知らせください。
注意事項:
染料が飛び散る場合がございます。汚れてもよい服やエプロンをお持ちください。

◤富士吉田◢豪華で大胆な表現を得意とするテキスタイルメーカー 《宮下織物

ブライダルや衣装用の生地作りを得意とする宮下織物。定番の生地から大胆なジャカード柄、加工技術を駆使した立体感のある生地まで、あらゆるテキスタイルを提案しています。
工場では生地の購入が可能です。テキスタイルのアイデアから設計、製造まで熟知したテキスタイルデザイナーの宮下珠樹さんからお話を伺いながら、生地を選んでみてはいかがでしょうか。

※9:00-12:00までの営業となります

◤富士吉田◢裏地に特化した肌に優しいテキスタイル 渡明織物

裏地に特化して30年の歴史を持つ機屋さん、渡明織物。自社のドビー織機をつかった裏地の特徴を活かし、子どもに向けた肌触りの良いテキスタイルの研究を始め、新たなキュプラの生地の可能性を広げています。
普段生地を織っている機械を使い、オリジナルストールを制作するワークショップを開催します!5名様以上からの開催となります。

◤ワークショップ内容◢
自動織機でオリジナルのストールづくり体験 自分でデザインしたストールを機械で織ってみませんか?
16色の中から好きな色をセレクトして、世界に1つだけのオリジナルボーダーストールを織ることができます。
タテ糸は天然素材由来のキュプラ、ヨコ糸はウールを使用。生地幅1mで長さは任意で変更可能です。
実際に機械で織られる様子は迫力満点!織物職人さんが丁寧に指導してくれますのではじめての方も安心してお楽しみいただけます。
[体験情報] 渡明織物
山梨県富士吉田市緑ヶ丘2-2-4
電話番号:0555-22-0866
体験時間:デザイン(30分)データ打ち込み(15分)製織(30分〜) サイズ:1m×2m
※ストールの長さは任意で変更可能 人数
※金額:巾1m×長さ2mで1人¥18,000(税別)   (長さによって変わります)
※1週間前までにご予約をおねがいします。体験は5名様以上でご予約ください。完成品は郵送致します。

◤西桂◢150年以上続く傘生地専門のハタヤ(機屋)さん槇田商店

槙田商店は、生地作りから傘の製造まで、自社で行っている機屋さん。一本一本手作業で作られた傘は、デザインも豊富!プリントには無い、糸の表情が楽しめる傘を、ぜひ手にとってみてください。

[工場見学をご希望の方へ(※予約制)
・傘の製造工程をご見学いただけます。
・工場見学は8名様〜30名の団体様を対象とさせていただきます。
・ご希望日の1週間前までにご予約ください。仕事の都合で受け入れできない場合もあります。
・工場見学の個人対応は受け付けておりません。織物の製造をご検討の上見学をご希望されている方は別途ご相談ください。

[見学可能な曜日と時間]
曜日:月~金
時間:10時~11時30分・13時~17時
※土・日・月3連休の場合土曜が臨時営業致します
※工場見学は30分程度になります
※ファクトリーショップもご覧いただけます

[ご予約方法]
ご予約はお電話にて①〜⑤をお伝えください。
①代表者様 ②人数 ③時間 ④電話番号 ⑤見学の目的(例:視察・観光など)
電話番号:0555-25-3113


◤西桂◢ストールの《武藤

天然の極細糸を使った武藤のストールは、「空気に溶け込んでしまうのではないか?!」と思うほど薄く、柔らかく、上品。国内だけでなく、海外からも人気がある武藤のストールを、産地で買えるなんて贅沢ですね。

◤富士大石 ハナテラス C棟 富士桜工房◢
デザイナーからの信頼が厚い《山崎織物》

山梨ハタオリ産地が得意とするシルクの糸を使ったネクタイ、ストールなどを製造する山崎織物。河口湖畔の大石公園の側にオープンした「富士大石ハナテラス」C棟にて山崎織物のファクトリーショップ「富士桜工房」が営業しています。


◤氷室から創造の場へ FUJIHIMURO OPEN FACTORY

かつて製氷所だった旧富士製氷をリノベーションし、移住者受け入れの窓口となっているふじよしだ定住促進センター。
今回、氷室(氷倉庫)空間と居住空間をリノベーションし、ギャラリーやスタジオ、アトリエ、移住者向け滞在スペースを併設した複合施設FUJIHIMUROとしてリニューアルします!

様々な分野の創作・表現活動を応援するFUJIHIMUROの内覧会「FUJIHIMURO OPEN FACTORY」が、オープンファクトリー当日の7月20日と21日に開かれます!
当日は自由に内覧いただける時間、設計者によるプレゼンテーション、竣工までの経過をまとめた展示、飲食出店を予定しています。

 

内覧時間:両日13時00分~18時00分
場  所:旧富士製氷
住  所:山梨県富士吉 田市富士見1-1-5
予  約:不要
駐 車 場:富士製氷駐車場  ※当日看板にてご確認下さい
問 合 せ:contact@gogogo223.jp / 0555-73-9445

 

-TEXTILE FACTORY SHOP-
7月20日(土) OPEN 11:00~17:00

※田辺織物、前田源商店、おるdeつむdeは今月のショップはお休みとなります
※宮下織物の営業時間は9:00~12:00となります
※株式会社アルルは12:00~13:00はお休みとなります
※不定期の為、詳しい情報は各社へお問合せください
※工場見学をご希望の方は予めご予約をお願いします

***TEXTILE FACTORY SHOP 一覧***

ハタオリマチ案内所オリキョー
(富士吉田織物協同組合)
〒403-0005 山梨県富士吉田市上吉田2-5-1
TEL 0555-22-2164

株式会社アルル
山梨県富士吉田市上暮地3-8-13
電話0555-24-5115 FAX0555-22-9030

kichijitsu/光織物
山梨県富士吉田市松山1-4-13
電話 0555-22-1384 FAX0555-72-8133

WATANABE TEXTILE/渡邊織物
山梨県富士吉田市富士見5-7-18
電話/FAX 0555-22-4240

ほぐし織 舟久保織物
山梨県富士吉田市小明見2-20-18
電話 0555-22-2684 FAX0555-22-268

TENJIN factory 
山梨県富士吉田市下吉田7-29-2
電話 0555-22-1860 FAX0555-23-8124

丸幸産業
山梨県富士吉田市上暮地2222−1
電話 0555-23-5562

槇田商店/槙田商店
山梨県南都留郡西桂町小沼1717
電話 0555-25-3113 FAX0555-25-2997

富士大石 ハナテラス C棟〉富士桜工房/山崎織物
山梨県南都留郡富士河口湖町大石1477番1
営業時間:夏 9:30~17:30 / 冬 9:30~17:00
定休:水曜
電話:0555-72-8788

本社:山崎織物 ※平日のみ営業
山梨県南都留郡西桂町小沼1697
電話 0555-25-2010 FAX055-525-2987

株式会社武藤
山梨県南都留郡西桂町倉見 113
電話 0555-25-2814

FUJIHIMURO (旧富士製氷)
山梨県富士吉 田市富士見1-1-5
お問合せ contact@gogogo223.jp / 0555-73-9445

手にとらないとわからない織物の魅力に触れるチャンスです!
参加しているハタヤさんをGoogleMAPにまとめました!
是非チェックしてみてくださいね。


他の記事

MOREもっと見る

こちらもおすすめ

MOREもっと見る

KNOW
FACTORY

工場を知る

SIGHTSEEING
ハタオリマチ観光案内

毎月第3土曜日

OPEN FACTORY
オープンファクトリー

運営 ハタオリマチのハタ印プロジェクト(事務局:富士吉田市産業観光部商工振興課)
住所 山梨県富士吉田市下吉田6-1-1 電話 0555-22-1111(代表)