2021.10.13

10/30-31 HATAORIMACHI FESTIVAL 2021 開催&出店情報-MARKET編-


2021年10月30日(土)-31日(日)に
ハタオリマチフェスティバル2021が開催されます!
わたしたちハタ印の運営事務局も待ちに待った大切なイベントです。
詳細はハタオリマチフェスティバルの公式サイト、SNSに随時アップされています。

公式サイト:https://hatafes.jp
instagram:@hataorifes / FaceBook:@hatafesjp 

ハタオリマチフェスティバル2021
2021年10月30日(土)10-00-17:00
2021年10月31日(日)10-00-16:00
closing live 17:30〜 ※限定50名
会場:小室浅間神社・中村会館・日本ステンレス工業富士吉田支店・下吉田商店街の空き店舗・新世界乾杯通り・中央まちかど公園 他

こちらの記事ではハタオリマチの織物工場や
ハタオリマチに携わるデザイナーさんの出店情報を
ピックアップしてご紹介させていただきます。

槇田商店

山梨県西桂の地で150年以上続く傘の工場です。
顔色を美しく見せる傘「kirie(キリエ)」他、
職人の手で一つ一つ丁寧に作られた傘がたくさん店頭に並びます。
場所:日本ステンレス工業
https://www.makita-1866.jp/

渡明織物

「疲れた身体にそっと寄り添えるような存在になりたい」
そんな想いから、おうちで心地良く過ごせるウェアブランド、
MEHOME(メホメ)を立ち上げました。
ハタフェスでパジャマが初のお披露目となります。
場所:日本ステンレス工業
https://mehome-wear.com

流しの洋裁人

全国各地に出かけて行っては現地の機屋さんや
来てくれたお客さんを巻き込みながら洋裁の光景を
提案・販売している流しの洋裁人さん。
郡内織物を用いたセミオーダー服も当日随時受け付けているそうです。
場所:角田酒店
https://bionet.jp/columns/ohariko-traveler/

メゾン寿司 -MAISON SUSHI-

世界の全てを寿司にする寿司ファブリックブランドです。
富士吉田市の田辺織物さんをパートナーに、
寿司をテーマに様々なアイテム展開をしています。
場所:渡辺薬局
https://maison-sushi.jp/

 
rumbe dobby
自作コンピュータードビー式手織り機という
驚異の技術で模様を織り、
バックやランチョンマットなど
様々なアイテム展開をしています。
場所:FUJIHIMURO
 

GOOD OLD MARKET

富士吉田市を拠点に古き良き街の魅力を
プロダクトにのせてお届けするケータリングショップです。
場所:旧かんかん
https://goodoldmarket.stores.jp/

Aneqdot by Fumi Hotta + 北欧雑貨

Fumi Hottaさんの独自の世界が溢れるオリジナル生地を販売します。
選りすぐりスウェーデンの雑貨・布・古道具もならびます。
場所:旧かんかん
http://fumi-h.com/

フジチギラ

糸から製品に至るまで、こだわりのある商品を提案しています。
ハタフェスでは発熱するウールを使用した製品「warm farm」を販売します。
アウトドアで使うことを目的とした大判ブランケットや
セーター、帽子、スヌード、手袋などお披露目となります。
https://www.fujichigira.com/

丸幸産業

天然繊維の後染めや製品染めからダメージング加工、
丸洗いまでまるっと対応可能の染色工場です。
自社で染色・加工した、いろいろな染め製品を販売します。
場所:日本ステンレス工場
https://www.marukousangyou.co.jp/

前田源商店

ブランケットやタオル、靴下やストールなど
オーガニックコットンで作られた
前田源商店オリジナルの商品が並びます。
場所:日本ステンレス工業
https://www.maedagen.co.jp/

舟久保織物

大正13年に創業以来、傘生地を中心に様々な生地・模様を織り続けています。
ほぐし織りという、一度織った経糸を染め、さらにもう一度織る
という匠の技術をどうぞ手に触れてみてください。
場所:日本ステンレス工業
https://funakuboorimono.com/

光織物

掛け軸に使われる表装裂地や、雑貨や雛生地に使われる
金襴緞子といった“和”の生地の製造をおこなっています。
2012年より、デザイナー井上綾と共同でオリジナルブランド「kichijitsu」を、
2019年よりデザイナー片岡美央と「IIYU TEXTILE」を展開しています。
今回のハタフェスでは、小室浅間神社のB-TANマーケットでハギレの販売を、
商店街空き店舗で御朱印帳ワークショップ、オリジナルブランドの販売を行います。
場所:小室浅間神社・旧かんかん
http://hikari-textile.com/

富士桜工房

和の色合いが肌に合わせやすい自然素材のスカーフなど、
日本の文化や心意気を表現する織物製品づくりに取り組んでいます。
ハタフェスでは『可愛い』シリーズの動物ジャカード生地を使った
ワークショップも企画しています。
場所:日本ステンレス工業
https://www.atelier-fujizakura.com/

武藤

「ふれればわかる。」をテーマに世界に誇れる風合いの良いストールを毎日織ってます。
髪の毛より細い糸を丁寧に織り上げたストールや
今治タオルとコラボレーションした新商品のタオルもあります。
場所:日本ステンレス工業
https://muto-stole.jp/

ハタオリマチフェスティバル2021
2021年10月30日(土)10-00-17:00
2021年10月31日(日)10-00-16:00
closing live 17:30〜
会場:小室浅間神社・中村会館・日本ステンレス工業富士吉田支店・下吉田商店街の空き店舗・新世界乾杯通り・中央まちかど公園 他

【出店者一覧】
[小室浅間神社]エルトップ、オヤマダ、田辺織物、舟久保織物、前田源商店、富士吉田織物協同組合
[日本ステンレス工業]槇田商店、フジチギラ、丸幸産業、富士桜工房、渡明織物、Watanabe Textile、TENJIN factory、前田源商店
[渡辺薬局]メゾン寿司
[旧かんかん]FUMI HOTTA、GOOD OLD MARKET、光織物(ワークショップ)

詳細はハタオリマチフェスティバルの公式サイト、SNSに随時アップされています。

公式サイト:https://hatafes.jp
instagram:@hataorifes / FaceBook:@hatafesjp 


他の記事

MOREもっと見る

こちらもおすすめ

ハタオリマチの織物でできたノートブック

ハタオリマチの織物でできたノートブック

富士吉田市・西桂町までのアクセス

  • 東京から電車
    富士吉田市へ
    新宿駅-(JR中央本線1時間40分、特急60分)-大月駅-(富士急行線50分)-「富士山駅」「月江寺駅」「下吉田駅」
    西桂町へ
    新宿駅-(JR中央本線1時間40分、特急60分)-大月駅-(富士急行線35分)-「三つ峠駅」

    東京から高速バス
    富士吉田市へ
    バスタ新宿-(中央高速バス【新宿~富士五湖線】1時間45分)-「中央道下吉田バス停」または「富士山駅バス停」
    西桂町へ
    バスタ新宿-(中央高速バス【新宿~富士五湖線】1時間40分)-「中央道西桂バス停」

    東京から車
    富士吉田市へ
    東京-(中央自動車道90分)-河口湖IC
    東京-(東名高速道路90分)-御殿場IC-(国道138号山中湖方面20分)須走IC(東富士五湖道路25分)-富士吉田IC
    西桂町へ
    東京-(中央自動車道80分)-都留IC-国道139号線富士吉田方面20分