光織物有限会社と井上綾による
富士吉田発のテキスタイルプロダクトブランドkichijitsuが
できるまでとこれからのお話。

2018.02.13

おめでとうありがとう


富士山テキスタイルプロジェクトがぼちぼち10周年を迎えるそうです。
子供だったら小学四年生ですよ。とんでもないですね。
おめでとうございます。そしてありがとうございます。

10周年?そもそも富士山テキスタイルプロジェクトとは一体なんなのかといいますと。 東京造形大学テキスタイルデザイン専攻の学生と山梨ハタオリ産地による産学商品開発企画。
既成概念にとらわれないものづくりをテーマに、テキスタイルデザイナー鈴木マサル氏の監修のもと2009年にスタート。
ファクトリーブランドが生まれたり、ハタヤさんに就職したりする学生も出てきている注目の企画。(ざっくり引用)
なるほど。なるほど。

さて、ここまできておまえは誰だなんなのだという感じですが
その富士山テキスタイルプロジェクトでkichijitsu(きちじつ)というファクトリーブランドをハタヤさんとはじめたデザインをやっている者です。
そんな kichijitsuもなんだかんだで6年目を迎えました。
最初のデザインのものをもう6年も売ってるのねー…本当にありがたい話です。
と、感慨にふけっていたところ、ハタ印の皆さんにひょんなことからお声がけいただきこの場をいただいた次第でございます。
ありがとうございます。

ここではプロジェクト10周年に向けてkichijitsuができたきっかけのお話やこれまでのことなどをいろいろ絡めつつ紐解いていこうかなーなんて思っております。
結構聞かれる、結構忘れてきている、記憶がかろうじて新鮮なうちにしたためたいと思います。

そんな感じで「ハタオリマチに住む個性豊かな住人たちによる豊かな自然や日々のことを綴ったお便り」ことハタ便に
埼玉からフワフワと浮きつつお届けいたします!
そうなの、よく山梨にお住まいなんですね?と言われますが、私、埼玉に住んでますので!
富士吉田にはいろんな角度から関わってる人がいるんだよって感じでそこらへんについてもぼちぼち!

乞うご期待!


富士吉田に行くときは大抵、高速バスで下吉田で降りるのでこの電線がかかった富士山を一番目にしていると思う。 これは今年の1月の富士山です(バリバリ加工画像)


この記事を書いた人



  • kichijitsu

    kichijitsu

    井上綾 東京造形大学大学院テキスタイルデザイン専攻卒業。kichijitsuのブランディング、デザインなどがっつりやってます。その他はフリーデザイナーとして縁起物系の商品デザインをしたり、webショップの運営スタッフなど商材媒体問わずできることはなんでもやります。縁起物デザイナー。残念ながら富士吉田には住んでおらず埼玉在住。テキスタイルデザイナーと紹介されるとびびる。多分ちがいます。https://www.inoueaya.net

 

  • 2018
  • 2017

他の記事

もっと見る >

こちらもおすすめ

もっと見る >
もっと見る >

#ハタ印に参加しよう

運営 ハタオリマチのハタ印プロジェクト(事務局:富士吉田市産業観光部商工振興課)
住所 山梨県富士吉田市下吉田6-1-1 電話 0555-22-1111(代表)