2021.07.08

[開催中]織物でできた花畑の展覧会 槇田商店


江戸末期創業の槇田商店の大規模展覧会が氷室をリノベーションしたギャラリーFUJIHIMUROで開催中です。細い糸を緻密に織ることで、絵画のような季節の花々を描いた「絵おり」シリーズを中心に展開しています。




東京造形大学テキスタイルデザイン専攻領域との産学​協同開発「富士山​テキスタイルプロジェクト」で開発した野菜がモチーフのパラソル​「菜-sai-」。これまで傘生地で使うことがタブーだったストレッチ糸を用いるなど、チャレンジングな企画で、やまなし産業大賞で優秀賞を受賞した商品。

おみやげコーナーも充実。


若手社員と傘が生まれるまでの工程をボードゲームにして遊べるようにした「槙田の傘ができるまでの120日」も大人気です。プレイヤーは、槇田商店の傘が作られる製造工程を追ってコマを進め、楽しみながらものづくりの裏側を学べるゲームになっています。


実際の織物が貼られた名刺サイズのカード「傘の名刺」も必見です!

槇田商店のものづくりを伝えるために若手社員が考えたアイデアだそうで「織物の生地をもっと気軽に見てもらったり、そばに置いてじっくりみてもらいたい」という想いから生まれたそうです。会場を訪れた方は、お好きな生地を持ち帰ることができます。

いつか欲しいあの傘の生地を持って帰るのはもちろん、展示を訪れた記念や贈り物に添えるのもおすすめです。



織物でできたエントランスの看板も圧巻です!傘生地なので、雨もバッチリ撥水していましたよ!



織物工場による山梨県内での大規模個展は初めての試みです。織物から傘の組み立てまで一貫してつくることのできる世界で唯一の工場「槇田商店」のものづくりを、是非その目でご覧ください。

【槇田商店exhibition】
2021年7月2日(金)〜8月2日(月)
開館日:月・金・土・日
会 場:FUJIHIMURO(〒403-0009 山梨県富士吉田市富士見1丁目1-5)
主 催:槇田商店
企 画:装いの庭
協 力:NPO法人かえる舎ふじよしだ定住促進センター


他の記事

MOREもっと見る

こちらもおすすめ

ハタオリマチの織物でできたノートブック

ハタオリマチの織物でできたノートブック

富士吉田市・西桂町までのアクセス

  • 東京から電車
    富士吉田市へ
    新宿駅-(JR中央本線1時間40分、特急60分)-大月駅-(富士急行線50分)-「富士山駅」「月江寺駅」「下吉田駅」
    西桂町へ
    新宿駅-(JR中央本線1時間40分、特急60分)-大月駅-(富士急行線35分)-「三つ峠駅」

    東京から高速バス
    富士吉田市へ
    バスタ新宿-(中央高速バス【新宿~富士五湖線】1時間45分)-「中央道下吉田バス停」または「富士山駅バス停」
    西桂町へ
    バスタ新宿-(中央高速バス【新宿~富士五湖線】1時間40分)-「中央道西桂バス停」

    東京から車
    富士吉田市へ
    東京-(中央自動車道90分)-河口湖IC
    東京-(東名高速道路90分)-御殿場IC-(国道138号山中湖方面20分)須走IC(東富士五湖道路25分)-富士吉田IC
    西桂町へ
    東京-(中央自動車道80分)-都留IC-国道139号線富士吉田方面20分