産地を支える力をご紹介

資材から服地まで、なんでもおまかせ!

株式会社オヤマダ


創業1940年(昭和15年)、77年以上も続く株式会社オヤマダは、昔からシルクの生地を織るのを得意としています。今では、その繊細な細いシルクの糸を扱う高い技術力を活かし、先染め高密度のシャンブレー生地をメインとした様々な織物を織っています。また、他では扱いづらい素材や糸などを使った織物を織ることも得意とし、高機能な素材を織り込んだ資材の研究にも力を入れています。「これからは特に、凝った糸使いの生地や変わったデザインの生地などの開発をアパレルブランドと直で出来たらもっといいものが出来るだろう」と語る三代目小山田社長。まずは、デザイナーさんや企画の方々に、工場に来てもらい今まで開発した生地を見てもらうことで、新しい事が生まれるのではないかと、織物の研究開発の未来に目を輝かせる機屋さんです。


住所:山梨県富士吉田市松山5-12-5

電話: 0555-24-1511

こちらもおすすめ

MOREもっと見る

KNOW
FACTORY

工場を知る

SIGHTSEEING
ハタオリマチ観光案内

毎月第3土曜日

FACTORY SHOP
OPEN
ファクトリーショップオープン

運営 ハタオリマチのハタ印プロジェクト(事務局:富士吉田市産業観光部商工振興課)
住所 山梨県富士吉田市下吉田6-1-1 電話 0555-22-1111(代表)