産地を支える力をご紹介

現代に生きる和柄のことなら

光織物有限会社


光織物有限会社は戦後に操業をはじめ、1958年(昭和33年)に法人化した機屋さんです。富士山の湧き水で染め上げられた糸で和テイストの織物を追求する光織物は、主に掛け軸に使われる表装裂地や和雑貨、雛人形に使う金襴緞子などの複雑な和柄の織物を得意としています。地元の地場産業の衰退に危機感を抱き、2009年(平成21年)から始まった東京造形大学との産学コラボレーション事業「富士山テキスタイルプロジェクト」に一回目から参加しています。また、2012年(平成24年)には富士山テキスタイルプロジェクトから派生した企画が自社ブランドとなり、「毎日を吉日」にするテキスタイルプロダクトブランドkichijitsuが生まれました。テレビや雑誌などの取材も多く受け、産地内でも先駆的に機屋さんのブランディングを進めています。2017年には会社の横にファクトリーショップもオープンし、kichijitsuを中心として販売中です。

工場の記事はこちら


住所:山梨県富士吉田市松山1-4-13

電話: 0555-22-1384

こちらもおすすめ

MOREもっと見る

KNOW
FACTORY

工場を知る

SIGHTSEEING
ハタオリマチ観光案内

毎月第3土曜日

OPEN FACTORY
オープンファクトリー

運営 ハタオリマチのハタ印プロジェクト(事務局:富士吉田市産業観光部商工振興課)
住所 山梨県富士吉田市下吉田6-1-1 電話 0555-22-1111(代表)