2018.09.28

ハタオリ大学展トーク開催!


ハタオリ職人と大学生が一緒に学んだ10年間。このプロジェクトの商品開発 がきっかけで織物工場に若者が就職し、産地を代表する商品やファクトリーブラン ドが生まれ、山梨ハタオリ産地は開かれた産地に生まれ変わっていったのです。

さて、この10年間で富士吉田はどのように変わっていったのでしょうか?国内外で活躍するテキスタイルデザイナーと機屋さんによるトークイベントを開催します。

〈ハタオリ大学トーク!〉
会場:フコク生命(ハタオリ大学展前)
住所:山梨県 富士吉田市 下吉田2-1-26

2018年10月6日(土)  司会:鈴木マサル
10:30-11:30 gochisou坂本あこ×舟久保織物 舟久保勝
11:30-12:30 kichijitsu井上 綾×光織物 加々美琢也
14:30-15:30 井野若菜(炭酸デザイン室)×舟久保織物
16:00-17:00 鈴木マサル×シケンジョ五十嵐哲也
17:00〜 鈴木マサル サイン会

2018年間10月7日(日)  司会:高須賀活良
10:30-11:30 YUMI YOSHIMOTO×武藤圭亮
11:30-12:30 井上美里×槙田商店 田村 知恵巳
14:30-15:30 高須賀活良×田辺織物 田辺 丈人

〈ハタオリ大学トーク!〉
会場:フコク生命(ハタオリ大学展前)
住所:山梨県 富士吉田市 下吉田2-1-26

〈ハタオリ大学展〉
開催期間:2018年10月6・7日 10:00〜16:00
開催場所:吉田の蔵ブラザーズ、フコク生命横の空き地 他
入場無料 Facebookイベントページはこちら

参加企業:アクス株式会社、有限会社オサカベ、株式会社オヤマダ、有限会社田辺織物、株式会社槙田商店、宮下織物株式会社、武藤株式会社、光織物株式会社、富士ファブリック株式会社、舟久保織物、渡辺明彦織物、有限会社渡小織物、WATANABE TEXTILE
主催:フジヤマテキスタイルプロジェクト(東京造形大学×山梨ハタオリ産地)
監修:鈴木マサル Masaru Suzuki
企画 運営:ハタオリマチのハタ印 総合ディレクター 高須賀活良 株式会社トリッキー
協力:山梨県産業技術センター 富士技術支援センター 山梨県絹人繊織物工業組合 富士吉田織物協同組合 西桂織物工業協同組合 ハタオリマチのハタ印


他の記事

もっと見る >

こちらもおすすめ

もっと見る >
もっと見る >

#ハタ印に参加しよう

運営 ハタオリマチのハタ印プロジェクト(事務局:富士吉田市産業観光部商工振興課)
住所 山梨県富士吉田市下吉田6-1-1 電話 0555-22-1111(代表)