2018.04.10

「ひいくんの歩く町」映画上映会開催!


みなさんは、富士吉田に映画館をつくる会をご存知ですか?

かつては何軒もあったのに、今はなくなってしまった映画館を再び富士吉田に!
という志で活動されている皆さんが、なんと
4月21日のTEXTILE FACTORY SHOPオープンに合わせて
”勝手に応援企画”として、映画上映会を企画してくださいました!

『なんで、ひいくんは、いつも楽しそうに歩いているんだろう?』

ヘルメット姿の少年のような風変わりなおじさんが、ひょこたんと歩く。彼は町の人々の手伝いをして、“ひいくん”と呼ばれ、温かく受け入れられている。

ひいくんを追いかけ、彼が歩いた先々で出会う〈人〉との交流を通じて、町の今と昔を見つめる。
故郷への郷愁と愛しさを奏でる“ほっこり”ドキュメンタリー。

『いつも、当たり前のように町があり、人がいた』

【上映作品】
『ひいくんのあるく町』(2017年 日本 47分)

【日にち】
4月21日(土)

【タイムテーブル】
1)13:00 〜 まち歩き(下吉田界隈)
2)14:00 〜 映画上映 
3)15:00 〜 青柳監督トークライブ  
 
【場所】
「Little Robot(リトルロボット)」
(富士吉田市上吉田3丁目6−28)

【料金】
おひとり様:500円

【ご予約・お問い合せ】
富士吉田に映画館をつくる会
Facebookイベントページはこちら
〈電話〉090-7216-9222(わたなべ)
〈E-mail〉1218fuji3776@gmail.com
または、Facebookページへ書き込み、またはメッセージをお送りください。
定員になり次第、予告なしに締め切らせていただきます。

【その他】
お車でお越しになる場合、会場周辺の公共または一般有料駐車場をご利用ください。台数に限りがありますので、公共交通機関のご利用をおすすめします。

”勝手に応援協賛企画”だなんて、とても嬉しいです!

今回、まち歩き(下吉田界隈)もあるそうです。
富士吉田の人気スポット下吉田界隈は
赤瀬川原平さんがトマソン建築等で注目したエリア。
フジファブリックの志村正彦さんが過ごしたまちなみを
“若者のすべて”を聞きながら、Mr.フジヨシダのディープなお話に
耳を傾け、富士吉田を最高に堪能しちゃってください!

みなさん、富士吉田にトタンが多い理由って知っていますか?
答えは、4月21日(土)の13:00 に!!

同日開催TEXTILE FACTORY SHOPはこちら。


他の記事

もっと見る >

こちらもおすすめ

もっと見る >
もっと見る >

#ハタ印に参加しよう

運営 ハタオリマチのハタ印プロジェクト(事務局:富士吉田市産業観光部商工振興課)
住所 山梨県富士吉田市下吉田6-1-1 電話 0555-22-1111(代表)