2017.09.21

◤ハタ印 KIJIYA◢10月7-8日 期間限定ハタオリマチの生地セレクトショップオープン!



ヨーロッパのファッションブランドや五つ星ホテルのから高い技術力が認められているハタオリマチの織物。その歴史は古く、江戸時代から先染め極細の糸で織り上げる織物が注目を集めていました。その技術力は時を経て服地・裏地・傘生地・インテリア生地作りへと発展しています。普段は商社間でしか流通されていない織物ですが「ハタオリマチフェスティバル」にて、特別な許可を頂き、普段は一般に出回らないハタヤさんの生地を販売します。

ハタオリマチが最も得意とするシルクの高級織物や、お値打ち必見のリネンの織物、結婚式や舞台衣装で注目度NO.1の高級生地や面白組織が注目の生地まで、ハタヤのオリジナルデザイン生地から試作生地まで多種多様。当日は、著名人からオーダーメイドを受注する大熊佐央子さんにお越しいただくので、ハタオリマチの生地でワンピース等の洋服を作ることもできます。

一生ものの布に出会えるハタオリマチの布を、産地価格で手に入れてみませんか?

◤ハタ印 KIJIYA◢
ハタオリマチの生地セレクトショップ
会場:まるさくたなべ 3F
山梨県富士吉田市下吉田2丁目3−17 まるさくたなべ 3F
2017年10月7日(SAT)-8日(SUN) 10:00-16:00

※最新情報はこちらを御覧ください
※販売する一部の生地をこちらで公開しています

●電車でお越しのお客さま
※10月7日~8日のイベント期間中、富士急行電車に自転車がそのまま持ち込めます。(一部の列車と一部の区間)

・東京から電車で
新宿駅 – (JR中央本線 1時間40分、特急60分) – 大月駅 – (富士急行線 50分) -「下吉田駅」 「月江寺駅」「富士山駅」

・東京から高速バスで
バスタ新宿 – (中央高速バス【新宿~富士五湖線】 1時間45分) – 「中央道下吉田バス停」 または 「富士山駅バス停」

●車でお越しのお客さま
東京 – (中央自動車道 90分) – 河口湖IC
富士吉田市立下吉田第一小学校グラウンド(富士吉田市下吉田5222)が一番大きな無料駐車場となります。その他駐車場はウェブサイトにてご確認ください。

******************************************************

《ハタオリマチフェスティバルとは?》
富士山のお膝元、山梨県富士吉田市では、富士山の湧き水を使って千年以上前から織物業が育まれてきました。多品種の織物を織る珍しい産地でもあり、近年ファクトリーブランドが多く台頭してきています。当時の機屋の面影を残す建物や、機屋で働く人々が飲みにいったであろう路地裏の飲屋街など、この街だからこそ残っている風情があります。ハタオリマチフェスティバル、通称ハタフェスは、そんな古き良き街の中で開催する秋祭りです。


他の記事

もっと見る >

こちらもおすすめ

もっと見る >
もっと見る >

#ハタ印に参加しよう

運営 ハタオリマチのハタ印プロジェクト(事務局:富士吉田市産業観光部商工振興課)
住所 山梨県富士吉田市下吉田6-1-1 電話 0555-22-1111(代表)