産地を支える力をご紹介

袖裏、ネクタイ、座布団などの整経なら

奥博整経




奥博整経は「納期がちゃんと間に合う」「織りやすい」と機屋さんに喜ばれています。その要因は糸と丁寧に向き合う姿勢。繰り返しは糸によってスピードを調節したり、つなぎがほどけないように縛る、糸の湿気を保つために蒸気をかかさないなど様々な工夫を施しています。「整経(せいけい)」とは、作りたい生地の長さ、幅にするために糸をドラムに巻き、ドラムから男巻き(おまき/別名:ビーム)に巻いていく織物の準備工程です。整経工程の良否が品質に大きく影響するのです。

 普段は袖裏やネクタイ用のご依頼が多く、袖裏の場合1000-1500m、ネクタイ500-1000mほど整経するそうです。フランジ付きの場合、2000mくらいまで対応可能。フランジは基本的に機屋さんの持ち込みで、男巻きの運搬は契約内容次第。運送会社に配送を頼む場合もあるとのことですので、遠方の場合はご相談ください。納期は、機械の空き具合にもよりますが、繰り返しに時間がかかりますので1週間〜10日ほどかになります。




整経機の種類 部分整経機1台(ボビン600個)
整経長 1,800−2000m(例:袖裏の場合1000-1500m、ネクタイ500-1000m)
通し幅 70cm-150cm
素材 ベンベルグ・ポリエステル
本数 袖裏1340本・ネクタイ10,000〜15,000本など
持込む糸の形状 チーズ、綛(かせ)、コーン

住所:富士吉田市下吉田9-3-17

電話:0555-23-4176

こちらもおすすめ

MOREもっと見る

KNOW
FACTORY

工場を知る

SIGHTSEEING
ハタオリマチ観光案内

毎月第3土曜日

OPEN FACTORY
オープンファクトリー

運営 ハタオリマチのハタ印プロジェクト(事務局:富士吉田市産業観光部商工振興課)
住所 山梨県富士吉田市下吉田6-1-1 電話 0555-22-1111(代表)