ハタオリは人類の知恵と歴史が詰まった文化遺産です

織物は生活の至る所に存在します。そんな織物は人に最も身近なプロダクト製品といっても過言ではありません。
織物や織られている現場は、職人の知恵と歴史が詰まった大切にすべき文化遺産です。
これらの想いが詰まったハタオリをもっと知ってほしいのです。

織工さんのご紹介 >

ハタオリのこと

  • 歴史

    1000年以上も前から織り続けられてきたハタオリマチの歴史を紐解いていきます。

  • 特徴

    先染め・細番手・高密度・小ロット・多品種の織物を製造しています。

  • 工程

    糸を紡ぐ工程から後加工に至るまで、多くの職人が手を取り合い生産されています。

 産地の活動 

産地の魅力をお届けするため、製品開発から見学ツアー、イベントなど様々な活動を行っています

  • ヤマナシハタオリトラベル

    ハタオリマチのファクトリーブランドが集った旅するショップです
  • ハタオリマチフェスティバル

    全国のハタオリにまつわるブランドが集まったハタオリの一大イベントです
  • ヤマナシハタオリ産地バスツアー

    生地に関わる様々な分野のプロがハタオリ職人に出会う為のバスツアーを企画しています
  • 富士山テキスタイルプロジェクト

    東京造形大学とハタヤによる既成概念にとらわれない製品開発を行っています

 織工さん【おりこうさん】

糸を作る職人からハタを織る職人まで、ハタオリマチで培われた世界に誇る織工さんの技術をご紹介します

もっと見る >
もっと見る >

#ハタ印に参加しよう

運営 ハタオリマチのハタ印プロジェクト(事務局:富士吉田市産業観光部商工振興課)
住所 山梨県富士吉田市下吉田6-1-1 電話 0555-22-1111(代表)