2019.04.12

2019年4月17日から23日JR名古屋タカシマヤにヤマナシハタオリトラベルがやってくる!


4月17日から23日、名古屋高島屋で開催される布の祭典「布仕事マルシェ」にヤマナシハタオリトラベルがやってきます!
各工場のプロダクトのほか、”薄くて、軽くて、高密度で、凝ったもの”を得意とするヤマナシ産地の生地もお届け。ヤマナシ産地のハギレを使ったファブリックボード(各日14:00~14:30 先着3名)とくるみボタン(随時受付け)のワークショップも開催します。

昨年度から富士吉田の繊維産業活性化地域おこし協力隊に加わった「流しの洋裁人」原田陽子さんも合同出店。購入した布からその場で洋服を仕立ててくれます。※お渡しは後日発送となる予定です。
昨年に引き続き、「洋裁人と一緒につくろうワークショップ」も開催します!

150年以上続く槙田商店の多彩な傘と服地

創業1866年、山梨県西桂町で傘の製造とジャカード生地を製作する槙田商店の傘。野菜モチーフの日傘「菜-sai-」、山梨の特許技術を活かした「こもれび」をご用意します。傘生地製造での技術を活かしたレイングッズ”fusion”や、スカートSiboのキッドもお届け。

野菜をモチーフにした日傘「菜-sai-」

オーガニックコットンのパイオニア 前田源商店

「化学繊維が肌に合わない…」という方へご紹介するのが前田源商店のオーガニックコットン。前田源商店はまだオーガニックコットンが主流ではなかった頃から、オーガニックコットン製品をつくるパイオニア的存在です。肌にも作り手にも優しいオーガニックコットン製品をぜひお試しください。ハンカチ・タオル・くつ下・パジャマなどをご用意しています。

超絶技法ほぐし織りの傘 舟久保織物

一度仮織りをしてから模様をつけ、よこ糸を1本1本ほぐしてからもう一度本格的に織り上げる「ほぐし織り」のキレイな日傘をご用意しました。非常に手間がかかる超絶技法の傘は必見です!

Watanabe Textile 一点物のストールとワンピース

写真家・建築家・機屋の顔を持つ渡辺竜康さんが織る、Watanabe Textileのストールとワンピースをお届けします。シンプルながらも、巧みな素材の組み合わせが目を引くデザインです。どれも一点モノ!

実はネクタイ生地生産量日本一のヤマナシ産地

ネクタイ生産量日本一を誇るヤマナシ産地から、個性あふれるかっこいいネクタイをお届けします!
羽田忠織物のポップなネクタイは遊び心ある、身につけて楽しいネクタイです。プレゼントにもぜひ。

羽田忠織物のネクタイ

トラッドなネクタイをつくるTORAWからシックなネクタイをお届け。ビシッとキメたいとき、ちょっとカジュアにしたいとき、あらゆる場面で男のかっこよさを引立ててくれます。

TORAWのトラッドなネクタイ

生活にTENJIN Factoryの心地良いリネンを

生地の耳ができあがることが特徴のシャトル織機で、ゆっくりおられるリネン生地をつくるTENJIN factoryのタオルやストール、ALDINのキッチンクロスなどをお届けします。

AKDINのキッチンクロスはカラーも豊富です

縁起のいいkichijitsuの小物たち

金襴緞子に特化した光織物が送るポップな和雑貨kichijitsuから、御朱印帳をお届けします。縁起ものの可愛いデザインを、何色もの糸を使用した贅沢なジャカード織りで表現しています。

kichijitsuのポップな御朱印帳

この上ない柔らかさ!mutoのストール

シルクカシミヤや麻を用い、ふわっとした触感に仕上げたmutoの極細糸のストールです。今年は北欧デザインファンに人気のリンドベリ柄をお持ちします。

リンドベリ柄をプリントしたストール

ニードルパンチのテキスタイル表現 POSTEXTILE 

テキスタイルデザイン集団pole-poleと山梨県織物整理株式会社の共同ブランドPOS TEXTILE。素材同士を針で刺し込み、絡ませるニードルパンチという加工で仕上げた小物を販売します。

シルクの軽さ・薄さに驚くKAIKIZAの

かつてヤマナシ産地の代名詞とも言われた「甲斐絹(かいき)」を再解釈し、現代へと復活させたkAIKIZAの傘やストール、ネクタイ。シルク特有の軽さや薄さ、上品なしなやかさに加え、その機能性にも改めて驚かされる品々です。県内産シルク100%から出来上がった傘は驚くほどの軽さです。ぜひ手にとってみて下さい!

 

テキスタイルデザイナー鈴木マサルさんがデザインした、富士山麓の景色や名物がモチーフのノートブック。ヤマナシ産地ならではのジャカードで柄を表現しました。

紙質も上質なハタオリマチノートブック

各方面で絶賛の嵐!ヤマナシハタオリトラベルの看板である黒板が絵葉書になりました。

昨年に引き続き、ヤマナシ産地の生地を使ったファブリックボードのワークショップも行います!テキスタイルデザイナー・鈴木マサル氏がデザインしたHATAORIMACHI NOTEBOOKの布SARU、SHIKA、HATAORIの3種類をはじめ、ヤマナシ産地の生地をお選びいただけます。

出来上がりサイズ 333mm×242mm
時間帯 各日14:00~14:30 先着3名
所要時間 30分ほど
参加費(税込)2000円+各生地代 (1000円〜3000円程度)

流しの洋裁人と一緒につくろうワークショップ

流しの洋裁人・原田陽子さんが織物産地を訪れて仕入れた、選りすぐりの布2〜3種類からお好きなものを選んで一緒に洋服を仕立てます。洋服はサルエルパンツ、ワンピースのどちらかお好きなほうをお選びいただけます。


日にち 4月18日、4月19日、4月22日
時間帯 各日10:00〜12:30
定員 各回1名
参加費 当日問い合わせ下さい

お問合せ:富士吉田織物協同組合/0555-22-4193

 


他の記事

もっと見る >

こちらもおすすめ

もっと見る >
もっと見る >

#ハタ印に参加しよう

運営 ハタオリマチのハタ印プロジェクト(事務局:富士吉田市産業観光部商工振興課)
住所 山梨県富士吉田市下吉田6-1-1 電話 0555-22-1111(代表)