富士吉田出身、現在スウェーデン在住ケイゴマンのコラムです。

2018.02.27

スーパースーパーローカルヒーロー


 
スウェーデンは少しずつ日が長くなってきたよ。今までは、3時にはくらくなりはじめ手たのに。
太陽がこんなにもありがたいなんて思いもしなかった。冬はだいたい晴れ!っていうイメージだもんね。
富士吉田。
 
 

学校の目の前が海。

 
 
僕が住んでる街はカールスクローナっていう、バルト海に面した海辺の街。
山梨に住んでるみんなならわかると思うけど、海がないところで育った人たちは、

海を見ると本当にテンションが上がるのです。

何時間も見てられるっていうと大げさだけど、そんくらい見ていたい気持ちになる。
ここは時おり、風は強いけど、海は穏やかで、島が地理的に細かく入りくんでいるから、
海水の塩が薄まって、内陸までこないの。だから、しょっぱくないし、海に入ってもベタベタしない!
夏は、本当に老若男女問わず、海辺で日向ぼっこしてたよ。
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
どことなく海を見てたら、広島の尾道のことを思い出しのだよね。
この海がすぐそこにある、っていう感じが似ていたんじゃないかな。
 
僕は、一応アーティストとしての活動をしていて、全国に自分のCDを「OSHIURI」にいくツアーをやっていたのだよね。(この話はまた今度。)その時に、広島の尾道にもよったのだよね。まちづくりでもかなり有名じゃない。自分もすごく興味があって、海辺の倉庫を改装したU2とか、ガリレオハウスなんかもみにいったのだよね。尾道には、本当に個性的なお店や人が集まっている感じがしていて、さらには海ちか!山ちか!っていうのがかぎりなくうらやましかったね。
 
海ちか!山ちか! 
 

こんなノスタルジックな小学校も。

 

U2

 
その中でものすごく印象的だったのが、とある雑貨屋さんで見つけたこの箱なんだけど。
 
 

最高にイカしてる貯金箱!

 
 
これは貯金箱で、とあるおじさんのために、自分たちで勝手に寄付を募ってるっていってたのだよ。
おじさんのために、、、、、、ほう!!
 
その人は、映画「スーパーローカルヒーロー」のおじさんだったのだけど、知ってる?
 
 
 
 
 
 
僕は、自分たちの好きなおじさんを自分たちの方法で応援するのに感銘を受けたのだよ。。
こんな風に地域のおじさんが愛されてるのってとてもステキなことじゃない。でももっとステキなことはそのおじさんの活動なんだよね。
 
なんにもない、なんにもないってよく地域では聞くけど。
 
でもさ、でもさ、どんなところにでも「人」はいるんだよ。
僕らにだって「ローカルヒーロー」がめいめいの地域にいるんじゃないか!
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 
僕の富士吉田の絶対的ローカルヒーローはこの人だと認識している。
 
 

土屋アンナ!ではなくて「まぁやん」

 
 
小学校からの幼なじみなんだけどね。
 
中高からパンクロックに傾倒して、スカンクっていうバンドをはじめて。
高校卒業時に音楽をするといって上京して。
よくきく田舎の夢物語だけど。
僕にとって、最高にパンクロックだったのだよね。
革ジャンに、スタッズのベルト。
ギターをかき鳴らしてさ。
中学校の時は学校のお祭りで、みんながミスチルミスチルとかいってる中で、「黒夢」をコピーしてた。
高校生の頃は、友達がハイスタ系のコピーバンドでわちゃわちゃやってる中で、オリジナルをつくりはじめてた。
 
スニーカー
青春とはドキドキ
Nice to meet you
Make love, No war
クリームシチュー
星に願いを
・・・・数え挙げたらきりがないくらい珠玉の名曲が揃っている。
 

手作りのフライヤーに時代を感じる

 
 
「パンクロックってスタイルだと思っているから。」って歌ってたローカルヒーロー。
ギターをかき鳴らすだけがパンクロックじゃなくって、どんな形でもパンクロックなんだって。
今は居酒屋を経営している、そして、酔っ払いのバカヤローでもある。
人は夢をあきらめたとかいうかもしんないけどさ。
有名じゃないけどさ。たまにおじさんの匂いがするけど。すぐ下ネタいうけど。
 
 
僕にとって等身大のヒーローなんだな。
最高にイカしてるとおもう。
 
 
昔、サンボマスターがいってたよ。
「100万CDを売れるよりか、1万人が100回聞いてくれた方がいい」って。
そんな感じなんだよ、ローカルヒーローって。
僕はこれからも彼の「パンクロック」を聞き続けるんだろうな。
それは歌じゃなくて、スタイルなんだろ。
 
 
みんなのまちのローカルヒーローは誰なんだろう。
その人のスタイルはみんなを幸せにしているはず。
そして、そんな人がいる街はすんごく幸せだ。
きっと誰しもが触れるストーリーではないのだろうけどさ。
僕にはとても誇らしいことにおもえるのだよ。
街を色づけてくれてるようにみえる。
まるでパンクロックのライブみたいに瞬間が生きてるんだよ。
のぶえさんにも感謝だ。ローカルヒーローってカッコいいんだ! 
富士吉田に来たら、旭町に来れば会えるよ。
 
 
それでは、最後に聞いてください。

「青春とはドキドキ」

 
 

この記事を書いた人



  • あらいけいご

    あらいけいご

    公務員を辞めて、スウェーデンの大学院でサステナビリティとリーダーシップについての修士号を取得中。毎日がレボリューション。だいたい泣きそう。好きな居酒屋は臭獣、たかちゃんの人生濃いめのウーロンハイが大好物。お腹がよわい。 Twitterで現地の情報を発信してます。よければ。  https://twitter.com/araiobake

 

  • 2018
  • 2017

他の記事

もっと見る >

こちらもおすすめ

もっと見る >
もっと見る >

#ハタ印に参加しよう

運営 ハタオリマチのハタ印プロジェクト(事務局:富士吉田市産業観光部商工振興課)
住所 山梨県富士吉田市下吉田6-1-1 電話 0555-22-1111(代表)